SDGsを通して考える未来のつくりかた

SDGsはいつどこでできたんですか?

2000年に国連で採択された「ミレニアム開発目標(MDGs)」をベースとして、SDGsは2015年に国連サミットで採択されました。先進国から途上国まで幅広く、さらには約720万人もの世界中の人々の意見を参考につくられたのが特徴です。また、その経済効果について報告した世界経済フォーラムが、企業からの注目を集めるきっかけとなりました。